トルコの大都市《イスタンブール》の魅力

イスタンブールの物価

2016年11月01日 19時22分

これまでトルコでは物価が安い国の一つとされてきましたが、
イスタンブールのような外国人観光客が多い地域では、物によっては
日本とそれ程変わらない料金設定になることがあります。
食料自給率が100%以上あるため、食べ物(水、乳製品、野菜、穀物など)は
基本的に安価で売買されていますが、レストランなどで食事と一緒にお酒を頼むと、
一人5千円~それ以上かかることもあります。
イスタンブールではお酒を飲むことができるレストランが多数ありますが、
アルコール類は他の飲み物にくらべ価格が高くなります。
 
イスタンブールには観光地ならではの高級ホテルやシティホテル、ドミトリーなど、
値段や施設もさまざまな施設がたくさんあります。
1泊1部屋で料金が設定されているため、二人以上で宿泊した方がお得になります。
宿泊料金はホテルのクラスにより異なり、日本のホテルとほぼ変わらない料金だと思っておくと良いでしょう。
 
イスタンブールの公共交通機関は市内バスや地下鉄、タクシー、フェリー、
歴史を感じさせるトラム(路面電車)などに乗って移動することができます。
交通費はあまり高くないため、地元のトルコ人をはじめ旅行者も利用する人が多くいます。
イスタンブールの市内を巡るのに便利な”イスタンブールカード”というプリペイドカードがあります。
交通費が割引になることや、複数人で共有して使用することができることなど、非常に便利なカードです。